カシニョール

Jean Pierre Cassigneul

優雅で甘美な女性像で、根強い人気のあるフランスの画家.

《略暦》

1935年
パリに生まれる
1952年
パリのルシー・クロッグ画廊にて初の個展
1954年
シャルパンティエ・アカデミー校入学
パリ美術学校教授ジャン・スヴェルビィに師事
1958年
パリ・ボザール画廊にて個展
1959年
サロン・ドートンヌ会員になる
1964年
パリのティヴェイ・フォコン画廊にて個展
日本の画商・為永清司と出会う
1969年
東京、三越百貨店にてリトグラフ展を開催
1971年
アメリカのパームビーチ及びニューヨークのウォーリー・フィンドレイ画廊にて個展
初めて日本を訪れ、3ヶ月滞在する
1978年
東京三越ギャラリーにて大規模な個展を開催
ビジョン・ヌーベルにてリトグラフ展開催
1980年
初めてのタピスリーを制作
1983年
油彩画を収録した「カシニョール画集」を出版
1986年
リトグラフと銅版画のカタログレゾネを出版
1988年
画集「カシニョール」刊行
1992年
画文集「流れ行くままに」出版
1993年
画集「カシニョール魅せられた夢」刊行
1997年
浅間プリンスホテルのタペストリー「夏の庭園」完成
2015年
特別展開催(Galerie Peter Pappot,Amsterdam)
2016年
「legacy of modern master」展 (Findlay Galleries,New York city)

ほぼ毎年、日本全国各地で展示会開催

*作品の価格等は、お気軽にお問い合わせください