鮮やかで明るい色彩の、具象と抽象を融合したリズミカルな画面が特徴である.
やがて重厚感が加わった作品には、日本的モティーフも取り入れられ、深く親しみやすい印象を受ける.

《略暦》

1939年
パリに生まれる(バスク出身)
父は、画家ポール・アイズピリ
1995年
グランド・ショミエール及びアカデミージュリアンにて油絵とデッサンを学ぶ。音楽はギターとピアノを勉強。
1956年
モルヴァル画廊にて個展
1957年
サロン・ドートンヌ会員となる
1962年
サロン・ドートンヌ展・青年絵画展に参加
1969年
国際形象展に参加(東京)、日本全国を旅行
1976年
国際形象展に参加(東京)、
サロン・ドートンヌ展に参加
1978年
現代ヨーロッパ巨匠展に参加(東京)
1980年
リトグラフィ制作開始
(PARIS VISION NOUVELLE社)
1983年
86年までギャラリー・フィンドレーで個展(パリ、シカゴ、ニューヨーク、パームビーチ)
1986年
VISION NOUVELLE社より東京他、多数都市で個展
1990年
ギャラリー・ロンシャンで個展
1991年
VISION NOUVELLE社より東京他、多数都市で個展
2012年
フランス・Musée Guétharyにてジル・ゴリチ展
開催

*価格等は、お気軽にお問い合わせください