岩田健

Ken IWATA

女性や子供の作品からは、作家のあたたかく柔らかい眼差しが伝わってくる
川口駅周辺に数多く設置された作品は、街の重要なモニュメントとなり、人々をあたたかく包み込んでいる

川口市美術家協会会長、埼玉県美術家協会会員

 

《略歴》

1924年
埼玉県川口市に生まれる
1948年
東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科塑像部を卒業。
1949年
第13回新制作展に初出品
1963年
慶応義塾幼稚舎教諭となる(~87年)
1980年
『岩田健彫刻集』(毎日新聞社)出版。
個展(池袋西武)
1993年
人魚の母子』設置(川口駅東口遊歩道)
2011年
愛媛県大三島に今治市立 岩田健『母と子のミュージアム』オープン
2016年
逝去

 

個展多数

川口駅周辺に、作品が数多く設置されている

 

 

《当画廊での展覧会歴》

個展

2013年11月
岩田健 彫刻展―卒寿を祝う―
2004年
「岩田健 彫刻展ー傘寿を祝う回顧展」
(於:川口市総合文化センターリリア)
(主催 ギャラリーエスパス・ミュウ)
1998年
「岩田健展」(ギャラリーエスパス・ミュウ)

 

 

 

*作品の在廊状況、価格等はお気軽にお問い合わせください