金子國義

Kuniyoshi KANEKO

退廃的で妖猥な雰囲気を漂わせながら、菩薩のようなラインの美しさを持つ人物画を描いた.
絵画の枠にとどまらず、写真や着物のデザインなど幅広く活躍したアーティスト.

《略暦》

1936年
埼玉県蕨市に生まれる
1956年
日本大学芸術部入学
学業と平行して、歌舞伎台美術家長坂元弘氏に師事
1965年
澁澤龍彦氏と知り合う
1971年
第3回個展 ミラノ・ナビリオ画廊
1974年
絵本『不思議の国のアリス』発刊(伊 オリベッティ社刊)
1979年
画集『アリスの画廊』発刊(美術出版社刊)
第5回個展『詩の翼』銀座77ギャラリー
第6回個展『アリスのクリスマス』渋谷・西武百貨店美術画廊
1983年
版画集『オルベウス』発刊(美術出版社刊)
1984年
回顧展『EROS’84』渋谷・西武百貨店美術画廊
画集『エロスの劇場』発刊(講談社刊)
1992年
版画集『METONYMIE』発刊(アスタルテ書房刊)
1993年
第8回個展『METONYMIE』銀座・77ギャラリー
 
1994年
版画集『不思議の国のアリス』発刊(新潮社刊)
版画集『鏡の国のアリス』発刊(新潮社刊)
1997年
『絵画の勝利』展 新宿・伊勢丹美術画廊
グループショウ ヴェネチア・ナビリオ画廊
『殉教』出品
2015年
死去